測定部門
デジタイジング - 非接触3次元測定
非接触光学式3次元デジタイザにより人間の目の原理で有形物の形状を取り込み、座標化して点群データを作成します。
[ 形状測定及び加工検査 ]
カメラ撮影感覚で造形物の形状データを簡単にコンピュータへと取り込むことが出来ます。
リバースエンジニアリングへの活用
造形物を測定することで図面の無いモデルから3次元CAD用の
面データを容易に作成することができます。
3次元資料(形状データベース)作成
造形品、美術品等の形状を3Dデータとして記録します。
STL(三角メッシュ)データの品質改善
STLデータの適正化を行なうことで迅速な構造、流体解析を
行なうことが出来ます。
Copyright © TOM'S CO.,LTD. All rights reserved